海のはじまりは全何話で最終話はいつ?放送日程やあらすじネタバレまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2024年7月スタートの月9ドラマ「海のはじまり」の放送日程やあらすじについて、紹介していきます。

このドラマは、目黒蓮さんが主演で、泉谷星奈さんが娘役という、親子愛をテーマにした作品です。

本文では、最終話までの放送スケジュールや、あらすじ、ネタバレについて詳しく紹介していきます。

目次

海のはじまりは全何話で最終話はいつ?

海のはじまりは、全11話で初回放送は2024年7月8日(月)21時、最終話は2024年9月16日(月)21時~と予想されます。

まだ公式発表はされていませんので、分かり次第、追記していきます。

海のはじまりは、フジテレビドラマの目玉枠「月9」で放送されます。

過去1年間の月9枠から、スケジュールを予想していきたいと思います。

タイトル放送年月日話数
風間公親-教場0-2023年4月10日~6月19日11
真夏のシンデレラ2023年7月10日~9月18日11
ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~2023年10月9日~12月18日11
君が心をくれたから2024年1月8日~3月18日11
366日2024年4月8日~6月17日(予定)11(予定)

過去1年間、全てのドラマが全11話で最終回を迎えています。

また、今回の脚本は、目黒蓮さんが主演を務めた「silent」や、泉谷星奈さんが出演した「いちばんすきな花」を手掛けた、生方美久さんが脚本家のため、そちらの作品も参考にしていきます。

タイトル放送年月日話数
silent2022年10月6日~12月22日11
いちばんすきな花2023年10月12日~12月21日11

こちらの2作品も全11話で最終回を迎えていたため、海のはじまりも全11話で最終回を迎えると考えられます。

過去1年間の作品で、最終話から新ドラマの初回放送まで、3週間期間が空いているため、放送開始は2024年7月8日(月)と考えられます。

その場合、最終話は2024年9月16日(月)になります。

海のはじまりの放送日程・スケジュールまとめ!

引用元:https://twitter.com/umi_no_hajimari/media

海のはじまりの放送日程や、スケジュールについて、まだ公式発表はされていません

しかし、過去の放送枠から初回放送が、2024年7月8日(月)で最終話は2024年9月16日(月)と予想されます。

その場合のスケジュールは、以下の通りです。

放送日話数タイトル
2024年7月8日(月)21時~1話
2024年7月15日(月)21時~2話
2024年7月22日(月)21時~3話
2024年7月29日(月)21時~4話
2024年8月5日(月)21時~5話
2024年8月12日(月)21時~6話
2024年8月19日(月)21時~7話
2024年8月26日(月)21時~8話
2024年9月2日(月)21時~9話
2024年9月9日(月)21時~10話
2024年9月16日(月)21時~11話

確定したスケジュールや各話のタイトルは、分かり次第、更新していきます!

海のはじまりのあらすじやネタバレは?

海のはじまりは、親子愛をテーマにした、人の大切さに気付くことのできるような繊細で優しい作品です。

目黒蓮さん演じる主人公と、泉谷星奈さん演じる女の子の親子の物語が描かれます。

あらすじやネタバレについて、詳しく紹介していきます。

あらすじ

主人公は、目黒蓮さんが演じる月岡夏(つきおかなつ)です。

夏は3歳の頃、両親が離婚し母親に引き取られました。

その後、母親が再婚し血の繋がっていない父親と、3歳下の弟と生活を送っていました。

夏は高校卒業後、都内の大学に進学し、南雲水季(なぐもみずき)と出会います。

夏と水季は、波長が合い、自然と距離が縮まり交際へ発展しました。

順調な日々を送っていた大学2年の冬、突然水季から別れを切り出され、そのまま破局してしまいます。

水季は、その後大学も辞めてしまい、そのまま会うこともなく夏は大学を卒業します。

それから7年が経ち、28歳になった夏は都内の印刷会社で勤務していました。

夏はこれまで、大きな挫折を経験することもなく平凡に生活を送ってきました。

そんな人生を歩んでいた夏のもとに、突然水季が亡くなったという知らせが来ます。

別れて以来、会うことのなかった水季の死に実感が湧かないまま、夏は葬儀に向かいました。

葬儀場へ入ると、泉谷星奈さんが演じるという幼い女の子と出会い、その子が水季の子供だということを知ります。

驚きを隠せない夏ですが、更に水季の母親から、海の父親は夏であるという衝撃の事実を聞かされます。

海は6歳で、その間父親の存在を知らずに育ってきた、ママのことを大好きだった女の子です。

夏の知らない7年の間に、水季が子供を産み育てていたという事実を知った夏。

自分の知らないところで、水季と海がどのように過ごしてきたのか、突然出会った海との関係や感情についてリアルに描く、親子愛をテーマにした作品です。

ネタバレ

海のはじまりは、原作のない完全オリジナル作品のため結末が明かされていません

しかし、これまで挫折もなく平凡な人生を歩んできた夏が、突然出会った「自分の子供」という大きな壁を乗り越え、本当の父親になっていく姿が描かれる作品になると思われます。

夏と海は、本当の親子でありながらも、生まれてから6年という長い時間が経っているため、お互いの戸惑いや葛藤が作中で描かれるのではないでしょうか。

水季が過ごしてきた7年間と、どのようにして夏と海が本当の親子になっていくのかにも注目です。

まとめ

今回は、2024年夏の月9ドラマ「海のはじまり」の放送スケジュールや、あらすじについて紹介していきました。

  • 放送話数:全11話
  • 初回放送:2024年7月8日(月)
  • 最終話:2024年9月16日(月)
  • あらすじ:平凡な生活をしていた主人公が、過去に交際していた彼女の死をきっかけに、自分の子供という6歳の女の子と出会う親子愛をテーマにした優しい物語。
  • ネタバレ:主人公と女の子が、本当の親子になっていく過程を描いたストーリーと予想。

目黒蓮さんが初めて父親役を務めるドラマということで、どのような演技が見られるか、また娘との関係をどのように築いていくのかが、とても楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次