アンチヒーローは全何話で最終話はいつ?放送日程・スケジュールまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2024年春ドラマ「アンチヒーロー」について紹介していきます!

アンチヒーローは、2024年4月14日(日)21時~放送がスタートしており、主演は長谷川博己さんです。

ドラマは全10話で、最終回は2024年6月16日(日)21時~放送されると思われます。

殺人犯さえも無罪にしてしまう、ダークで危険な弁護士のドラマとして、初回放送からすでに話題沸騰しています!

本文では、最終話までの放送スケジュール、日程の詳細について詳しく紹介していきます。

目次

アンチヒーローは全何話で最終話はいつ?

アンチヒーローは、全10話で、2024年6月16日(日)21時~最終話が放送されると思われます。

また最終話は、 15分もしくは25分の拡大放送がされる可能性が高いです。

まだ公式発表はされていませんので、分かり次第、追記します!

アンチヒーローは、TBSの日曜劇場という枠で放送されています。

日曜劇場は、大人の鑑賞に耐え得る上質なドラマとして、1956年~放送が続いている歴史あるドラマ枠です。

参考に2020年代の日曜劇場で放送されたドラマのスケジュールを見ていきます。

タイトル放送年月日話数最終話拡大
テセウスの船2020年1月19日~3月22日1025分
半沢直樹(2020年版)2020年7月19日~9月27日1015分
危険なヴィーナス2020年10月11日~12月13日10なし
天国と地獄~サイコな2人~2021年1月17日~3月21日10なし
ドラゴン桜2021年4月25日~6月27日1015分
TOKYO MER~走る緊急救命室~2021年7月4日~9月12日1115分
日本沈没-希望のひと-2021年10月10日~12月12日969分
DCU2022年1月16日~3月20日954分
マイファミリー2022年4月10日~6月12日1015分
オールドルーキー2022年6月26日~9月4日10なし
アトムの童2022年10月16日~12月11日910分
Get Ready!2023年1月8日~3月12日1015分
ラストマン-全盲の捜査官-2023年4月23日~6月25日1025分
VIVANT2023年7月16日~9月17日1025分
下剋上球児2023年10月15日~12月17日10なし
さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~2024年1月14日~3月17日1015分

2020年代は、全16作品中12作品が10話で完結していました。

そのため、アンチヒーローも全10話で完結する可能性が高いと思われます。

全10話で完結する場合、最終話は2024年6月16日(日)21時~放送ということになります。

また、16作品中14作品が最終話で拡大放送がされています。

内15分拡大した作品が最も多い6作品、次に25分拡大が3作品でした。

アンチヒーローも、15分もしくは25分、拡大放送がされると思われます!

アンチヒーローの放送日程・スケジュールまとめ!

アンチヒーローの放送日程やスケジュールを紹介していきます!

放送日話数・タイトル拡大放送
2024年4月14日(日)21時~第1話「-接点-」25分
2024年4月21日(日)21時~第2話「-拒絶-」15分
2024年4月28日(日)21時~第3話「-過去-」
2024年5月5日(日)21時~第4話「-冤罪-」
2024年5月12日(日)21時~第5話「-因縁-」
2024年5月19日(日)21時~第6話「-不正-」
2024年5月26日(日)21時~第7話
2024年6月2日(日)21時~第8話
2024年6月9日(日)21時~第9話
2024年6月16日(日)21時~第10話

初回放送は、2024年4月14日(日)21時~で25分拡大放送されています。

また、2024年4月21日(日)21時~放送の第2話も、15分拡大放送されました。

基本的には、54分間の放送枠ですが今後も拡大放送が行われる可能性が高そうです。

各話のタイトルは、随時更新していきます♪

まとめ

今回は、2024年4月14日(日)21時~放送のアンチヒーローが全何話か、最終話までの放送スケジュールについて調べていきました!

公式からは全何話で最終話はいつなのかについて、まだ発表がされていませんでした

分かり次第、追記していきます。

これまでの同じTBS日曜劇場の放送枠から予想すると、全10話で最終回を迎える可能性が高いです。

また、全10話で完結する場合、2024年6月16日(日)21時~最終回が放送されることになります。

そして、過去の同じ放送枠のドラマの最終回が15分もしくは25分拡大で放送されたことが多いため、アンチヒーローも拡大放送が期待されます。

すでにこれまでの放送から、衝撃的な展開で震えが止まらないとの声が上がっているアンチヒーロー。

第1話では、殺人事件の容疑者役岩田剛典さんの真実や、北村匠海さんの繊細な演技にも注目が集まりました。

視聴率も第1話が11.5%、第2話が12.8%と高視聴率を記録しています。

これからどのようにストーリーが発展していくのか、楽しみに視聴していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次