言えない秘密(日本映画)の原作でキスシーンやラブシーンはある?台湾版との違いも調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

2024年6月28日に公開予定の映画「言えない秘密」。

2007年の台湾映画「言えない秘密」が原作となっているオリジナル作品で、映画単独初主演となる京本大我(SixTONES)、ヒロイン役に古川琴音が決まっています。

 

青春ラブストーリー映画ということでファンとしてはキスシーンはあるの!?とかどんな内容なのか気になりますよね。

言えない秘密(日本映画)の原作でキスシーンやラブシーンはあるのか、台湾版との違いなどくわしく調査していきます!

 

目次

言えない秘密(日本映画)の原作でキスシーンはある?

言えない秘密(日本映画)の原作の台湾版では2回のキスシーンがあります。

原作は恋愛要素が強いラブストーリーです。

なので日本版でもキスシーンがあると予測できます。

台湾版では主人公は2人の女性とのキスシーンがあったようです。

 

1つ目のキスシーン

主人公の湊人(京本大我)と雪乃(古川琴音)とのキスシーン。

湊人は雪乃の自宅の屋上で楽譜をプレゼントした後、初めてのキスをする。

ピアノ室で連弾したり、レコード屋で好きな曲を試聴したりと二人の恋は順風満帆に見えたのだが…。

 

2つ目のキスシーン

湊人(京本大我)と彼に思いを寄せるクラスメイトの女性とのキスシーン。
※クラスメイトのキャストは未発表

放課後のピアノ室に現れたクラスメイトが湊人(京本大我)にキスをする。

だがその現場をピアノ室に現れた雪乃(古川琴音)に目撃されてしまう。

 

想像しやすいように台湾版のキャストを日本版のキャストに当てはめてみました。

 

台湾版の「言えない秘密」はどこで見れる?

https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=1510229806

台湾版の「言えない秘密」は動画配信されていなかったのですが、台湾版の動画の配信が以下のサイトで開始されていました!

     

    配信以外では、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルして台湾版の映画を見ることが可能です♪

     

     

    日本版ではこの気になるキスシーン、どのように描かれるのでしょうか?

    ファンの方はキスシーンを見る耐性をしっかりつけておかないとですね!

     

    原作の「言えない秘密」には確かにキスシーンが含まれており、恋愛要素が強い作品であることがわかります。

    映画版に関しては、台湾版ではキスシーンがあることが確認されていますが、日本版の詳細はまだ公開されていないため、今後の情報に注目ですね!

     

    言えない秘密(日本映画)の原作でラブシーンはある?

    言えない秘密(日本映画)の原作でキスシーン以外のラブシーンがあったのか調べてみましたが、おそらくなかったと思われます。

     

    台湾版では高校生の恋愛を描いた映画でしたが、日本版では音楽大学を舞台とした大学生の恋愛映画となるようです。

     

    物語の舞台に変更があったこともあり、日本版では今後ラブシーンが描かれる可能性があるかもしれません。

     

    言えない秘密(日本映画)の台湾版との違いは?

    言えない秘密(日本映画)の原作の台湾版と日本版のあらすじを比較してみます。

     

    台湾版のあらすじ

    天才的なピアノテクニックを持つ転校生・シャンルン(ジェイ・チョウ)。ある日、彼は音楽室から流れてくる、かつて耳にしたことのない曲に導かれ、少女・シャオユー(グイ・ルンメイ)と出会う。学校を休みがちの彼女のミステリアスな魅力にシャンルンは恋をし、いつしか2人は一緒の時間を過ごすようになっていく。だがシャオユーは、どうしてもシャンルンに言えない秘密を持っていた――。高校の音楽室で運命的に出会った2人に隠された、たった一つの“秘密”をめぐる青春ラブストーリー。アジアで圧倒的な人気を誇るジェイ・チョウの初監督作品。

    引用元:https://www.cinemacafe.net/movies/21409/#google_vignette

    日本版のあらすじ

    ピアノ留学から帰国し、伝統ある音楽大学に編入してきた湊人(京本大我)は、取り壊しが近い旧講義棟の演奏室で、神秘的なピアノを奏でる雪乃(古川琴音)と出会う。いままでに耳にしたことのない美しい旋律に強く惹かれた湊人は雪乃に曲名を尋ねるが、「それは秘密」と耳元で優しく囁くだけだった。雪乃に会うたびに心惹かれていく湊人はトラウマだったピアノへ次第に向き合うことができるようになっていく。しかしある日突然、彼女は目の前から姿を消してしまう…。

    引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2023/07/07/86222.html

     

    前途でも書いたように台湾版では高校生、日本版では音大生の設定なので原作よりも年齢が少し高くなります。

    台湾版では純粋な青春ラブストーリーではなく、少し不思議なファンタジーの要素も含んだ映画のようです。

    映画のタイトルにもあるように「秘密」というキーワードがとても気になりますよね!

     

    日本版では現在主要キャストである京本大我と古川琴音のお二方のみ発表されています。

    台湾版に登場したクラスメイト役は日本版には登場するのか、どのような展開になるのかとても気になるところです。

    今後追加のキャストが発表されると思うので、楽しみに待っていましょう♪

     

    また台湾版は2007年に公開されましたが、だいぶ年月が経っているので日本版では現代に合わせた内容にストーリーが変更されるかもしれません。

    2人の切ないラブストーリーは忠実に再現されるのか、独自の解釈や変更が加えられるのかも今から注目です♪

     

    日本版「言えない秘密」の監督は河合隼人さんです。

    原作である台湾版「言えない秘密」は公開当時観ていてヒロインのグイ・ルンメイに一目惚れしてしまうほどこの映画にのめり込んだそう。

     

    河合勇人監督もこの思い出深い作品を今回「リメーク」できることにかなり意気込んでおり、これから始まる撮影の様子が気になりますね♪

     

    公式インスタでは撮影現場での写真が今後アップされていくそうなので要チェックです!

     

    まとめ

    言えない秘密(日本映画)の原作でキスシーンやラブシーンはあるのか、台湾版との違いやキャストについて調査しました!

    いよいよ2024年6月28日公開公開予定なので、公開が楽しみですね!

    これらの新しい情報もわかりしだい今後追記していきますね!

     

    あわせて読みたい
    古川琴音の両親(父親・母親)はどんな人?家族構成やWikiプロフィールまとめ 「どうする家康」、「ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と」と話題のドラマに立て続けに出演している古川琴音。 8月11日(金)から公開される映画「リボルバー・リリ...
    あわせて読みたい
    古川琴音の学歴は?中学高校大学それぞれの出身校まとめ!   現在公開中の「リボルバー・リリー」をはじめ数々の話題の映画やドラマに引っ張りだこの古川琴音。 演技もさることながらドラマで流暢な中国語を披露したり、英...

     

     

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次